パソコンサポート

ポックルの部屋
月に一度、札幌チャレンジド会報誌「札チャレ通信」の【Q&A】コーナーに掲載する記事です

ホーム  > Infor関連メニュー  > パソコンQ&A

Q.Windows 10で自動再生画面が表示されなくなりました。その対処方法を教えてください

カテゴリー/Windows 10 関連
A. CDやUSBメモリなど自動再生の設定を変更することで、自動再生画面(動作を指定する画面)を表示することができます。
  1. (1)『スタート』ボタンをクリックします。
    (2)『設定』をクリックします。
    スタートから設定
  2. (3)『デバイス』をクリックします。
    デバイス
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  3. (4) 画面の左下にある『自動再生』をクリックします。
    (5)『すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う』欄のスイッチをクリックして『オン』にします。
    自動再生オン
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  4. (6)『自動再生の既定の選択』欄の『リムーバブルドライブ』ボックス内をクリックし、
    (7) 表示された一覧から『毎回動作を確認する』をクリックします。
    (8)『×(閉じる)』をクリックします。
    毎回動作を確認
     クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能

Q.Office2019が発売されましたが、新機能を教えてください。

カテゴリー/Windows 10 関連
A. 『Office 2019』は2019年1月22日より発売開始されました。
Office 2019のアプリケーション、「Word 2019」、「 Excel2019」、「 PowerPoint 2019」などで追加された新機能については『Microsoft社のサポートサイト』を御覧ください。
  1. Microsoftのサポート』(URL⇒ https://support.microsoft.com/ja-jp )のサイトへいきます。
  2. 『ヘルプの検索』ボックスをクリックし、『Office 2019の新機能』と入力して Enter キーを押します。
    検索
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  3. 『Office 2019の新機能 - Office サポート』をクリックします。
    サポート
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  4. ページが表示されました。
    サポートページ
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能

しばらく掲載をお休みします

カテゴリー/その他

長らく御覧いただきましてありがとうございます。
2017年の夏頃から体調を崩し、こんにちまで頑張ってきましたが、
しばらく掲載をお休みさせてもらいますので
よろしくお願いします。 2018年5月 管理人:ポポックル
keitui.jpg

Q.姓名を分けて入力した名簿があるのですが、一つに結合させて表示させることはできますか?

カテゴリー/エクセル関連
A. 以前は、関数を使ってやっていましたが、Excel2013と2016は、【フラッシュフィル】というボタンを使い、大量のデータを一瞬で入力できるようになりました。その手順です。
  1. 最初のセルに氏名を入力します。(姓と名の間にスペースを入れること)
    先頭セル
  2. (1) アクティブセルが移動していることを確認します。
    (2)「データ」タブをクリックします。
    (3)[データツール]グループにある「フラッシュフィル」ボタンをクリックします。
    フラッシュフィル
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  3. 残りのセルに「氏名」が自動的に入力されます。
    自動入力
  4. 他にも「氏名」から「姓」「名」に分割したり、郵便番号の「-(ハイフン)」をなくしたり、住所1と住所2を結合したり、いろんな文字列操作ができます。

(札チャレ通信・2018年5月号に掲載)

Q.Wordで文字の書体(フォント)を変えるとき、ショートカットキーで変更する方法はありますか?

カテゴリー/ワード関連
A. よく使うフォントをユーザー登録し、ショートカットキーを割り当てておくと使えます。
  1. 「ファイル」タブをクリックします。
    ファイル
  2. 左画面の下にある「オプション」をクリックします。
    オプション
  3. 「リボンのユーザー設定」をクリックします。
    リボンのユーザー設定
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  4. 「ユーザー設定」をクリックします。
    ユーザー設定
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  5. (1)《分類》一覧の中から「フォント」を選択します。
    (2)《フォント》一覧の中からよく使うフォントを選択します。
    分類とフォント
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  6. 《割り当てるキーを押してください》のボックス内をクリックします。(カーソルは表示されません)
    割り当てキーを押す
  7. 割り当てるキーを登録するので、コントロール キーを押しながら、G キーを押します。
  8. (1) 押されたキーが表示されます。
    (2) 左下にある「割り当て」ボタンをクリックします。
    割り当て
  9. (1)《現在のキー》に割り当てられたショートカットキーが登録されました。
    (2)「閉じる」をクリックします。
    割り当てられたショートカットキー
  10. オプション画面の「OK」をクリックして閉じます。
    閉じる
  11. (1) Word画面に戻り、フォントを設定したいところをクリック、または、ドラッグで範囲選択しておきます。
    (2) コントロール キーを押しながら、G キーを押します。
    (3) フォントが変更されいるのを確認します。
    ショートカットキー

(札チャレ通信・2018年4月号に掲載)