パソコンサポート

ポックルの部屋
月に一度、札幌チャレンジド会報誌「札チャレ通信」の【Q&A】コーナーに掲載する記事です

ホーム  > Infor関連メニュー  > パソコンQ&A

Q.ワードで画像をハートの形で切り抜くことはできますか?

カテゴリー/ワード関連
A. はい、できます。ハート型だけでなく四角や丸、三角、星型など、いろいろな形に切り抜けます。
(説明画面はワード2016です)
  1. (1) 切り抜きたい画像をクリックし、
    (2)「図形の形式」タブをクリックします。
    (ワード2007の場合は、[書式]タブの[図のスタイル]にある[図の形状]をクリック。ワード2010と2013の場合は、「図」ツールの「書式」タブをクリック。)
    (3)[トリミング]の[▼]ボタンをクリックします。
    トリミング
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  2. (4)「図形に合わせてトリミング」をクリックします。
    (5)「基本図形」一覧から「ハート」をクリックします。
    ハート
  3. 画像がハート型に切り抜かれました。
    ハートで切りつかれる

Q.ワードでルビ(フリガナ)を振った行だけが広がってしまいました。対策を教えてください。

カテゴリー/ワード関連
見本
クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能

A. 通常、文字にルビを振ると、ルビが入る行だけ行間が広がります。これを防ぐには行間を「固定値」にして間隔を指定します。
  1. (1) 行間を調整する段落の任意の位置をクリックします。
    (2)「ホーム」タブをクリックし、
    (3) 段落グループの「行と段落の間隔」をクリックし、
    (4)「行間のオプション」をクリックします。
    行と段落
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  2. (5)「行間」欄の「▼」をクリックし、
    (6)「固定値」をクリックします。
    固定値
  3. (7) 間隔を「18pt」にします。(※18ptは標準の値)
    (8)「OK」をクリックします。
    固定値18px
  4. 広がっていた行間が狭くなります。
    固定値18pxの段落
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能

Q.携帯電話やスマホで使っているような絵文字をパソコンでも使えますか?

カテゴリー/文字入力関連
A. Windows10ならパソコン上で絵文字を使うことができます。
  1. ワード、エクセル、メモ帳などのソフトを起動します。
    (ここではワードを使っています)
  2. キーボードにある Win(Windows)キーを押したまま、ピリオド(ピリオド)キーを押します。
  3. 絵文字ウィンドウが表示されるので、使いたい絵文字をクリックすると絵文字が入力されます。
    絵文字
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能

Q.エクセルで列を丸ごと他の列の間に移動することはできますか?

カテゴリー/エクセル関連
A. シフトキーを押しながら列の枠線をドラッグすると移動できます。
  1. 移動したい列をクリックします。
    列をクリック
  2. (1) 列の枠線にマウスポインター(ポインター)を合わせて、
    (2) (シフト)キーを押しながら、
    シフトキーを押しながら
  3. 移動先の列の境界線までドラッグします。
    境界線までドラッグ
  4. 列が移動されました。
    列が移動

(札チャレ通信・2020年1月・2月合併号に掲載)

Q.丸付き数字、または括弧付き数字で、21以上の囲み数字を変換したいときはどうするのですか?

カテゴリー/文字入力関連
A. IMEパッドを使用すると、50まで囲み数字が表示可能です。
  1. (1)『通知領域』にある『あ』または『A』を右クリックします。
    (2)『IMEパッド』をクリックします。
    右クリック
  2. (3) 使用したいフォントを選択します。(注意:フォントによっては使えないものがあります)
    (4)『文字一覧』をクリックします。
    (5)『文字カテゴリ一覧』から『JIS×0213(1面)』を選択します。(下のほうにあります)
    (6)『1-8-30』になるまで画面をスクロールします。
    (7) 目的の囲み数字をクリックします。
    文字一覧
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能

(札チャレ通信・2019年12月号に掲載)